• プリント

2004年は国際コメ年

プレスリリース 03/065-J 2003年07月10日

国連は来たる2004年を「国際コメ(米)年(International Year of Rice)」とすることを決定しています。コメが世界人口の半数以上の主食であることに着目し、食糧安全の確保と貧困の撲滅においてコメの果たす役割を改めて考え直すきっかけにすることが目的です。
以下は、同国際年の決定にあたって採択された国連総会の決議です。
 
第57会期
議題168
総会決議
57/162. 国際コメ年2004
 
総会は、国連食糧農業機関(FAO)会議の決議2/2001(※1)を想起し、
コメが世界人口の半数以上の主食であることに留意し、
貧困と栄養不良の軽減におけるコメの役割への認識を高める必要性を確認し、
国連ミレニアム宣言(※2)を含め、国際的な支持を得た開発目標を達成するためには、食糧安全の確保と貧困の撲滅において、コメの果たす役割に世界中の関心を向ける必要性があることを再確認し、
 
1. 2004年を「国際コメ年」と宣言することを決定する。
 
2. 国連食糧農業機関に対し、政府、国連開発計画、国際農業研究センターに関する諮問グループおよび国連システムのその他関連組織、ならびに、非政府組織との協働により、国際コメ年の実施を促進するよう促す。
 
第76回総会
2002年12月16日
 
 
(※1)2001年11月2日-13日、ローマで行われた国連食糧農業機関(FAO)の第31回会議報告参照(C2001/REP)
(※2)総会決議55/2参照