• プリント

軍縮部出典「国連の基礎知識」

Office for Disarmament Affairs(UNODA)

関連リンク

国連の軍縮の課題に新たな弾みをもたらす事務総長の努力の一環として、軍縮部は、核軍縮と核拡散防止の実現を進め、かつ化学・生物兵器を含むその他の大量破壊兵器に関する軍縮レジームの強化をはかる。また、とくに現代の紛争でしばしば使用される小型武器の不正取引に関する2001年行動計画の実施との関連で、通常兵器の分野での軍縮活動を促進する。それには、以下が含まれる。

  • 武器の回収と貯蔵管理計画
  • 「通常兵器登録制度」や軍事支出に関する標準化された報告制度など、軍備問題の透明性
  • 元戦闘員の武装解除や復員、市民社会への再統合
  • 対人地雷の使用制限とそれに続く軍縮

軍縮部は総会とその第1委員会、軍縮委員会、ジュネーブ軍縮会議、その他の機関の作業を通して、軍縮分野における規範設定活動に対して実質的かつ行政的支援を提供する。また、非核地帯、地域や小地域の透明性レジームなど、地域の軍縮活動も奨励している。さらに、国連の軍縮活動に関する教育計画を支援する。