• プリント

広報局出典「国連の基礎知識」

Department of Public Information(DPI)

関連リンク

広報局(DPI)は、国連の理想や活動を世界に伝え、世界のさまざまな人々との交流を深め、パートナーを組み、平和や開発、人権のための支援を育てる。そのためにニュース・サービス、ラジオ/テレビ・プログラム、新聞記事資料、刊行物、広報用ビデオ、アウトリーチ計画、広報キャンペーンを通してその活動を進める。また、世界の著名人を国連平和メッセンジャーに任命し、国際的に重要な行事を記念して展示会やコンサート、セミナー、その他の行事を開催する。一方、寄託図書館を設け、知識共有サービスを提供する。国連本部で働くスタッフに加え、世界の主要都市に63の広報センター(http://unic.un.org)がある。また、ブリュッセルには地域広報センター(https://www.unric.org/en/)が設けられている。

広報局は3つの部から構成される。「戦略的コミュニケーション部」は、国連の優先課題に関する情報を周知させるためにコミュニケーション戦略とキャンペーンを発展させる。「ニュース・メディア部」は、国連とその活動についてのニュースと情報を世界のメディアに提供する。毎日開かれる記者会見、「事務総長スポークスマン室」発表の声明、国連ウェブサイト(ホームページ)、ラジオ放送、ライブのテレビ番組なども含まれる。「アウトリーチ部」は「ダグ・ハマーショルド図書館」も含み、「国連年鑑」や「国連クロニクル」、「アフリカ・リニューアル」等、各種の刊行物を出版し、NGOや教育機関と協力し、優先事項に関する特別行事や展示を組織する。また、開発途上国のジャーナリストを対象に毎年研修計画を実施している。さらに、国連の目標を実現するために、民間部門や公的部門とのパートナーシップを発展させる。