• プリント

天然資源とエネルギー出典「国連の基礎知識」

国連は長年にわたって天然資源の管理について加盟国政府を支援してきた。1952年にはすでに、開発途上国は「自国の天然資源の使用を自由に決定する権利」を有し、自国の国家利益と合致する経済開発計画を実現するためにこれらの資源が使われなければならない、と国連総会は宣言した。